-​質感なし-

​質感ナシのアクションでは、肌の細かい質感などには捉われず、とにかくスピーディーに肌のくすみなどを消してしまおうというアクションです。

キャプチャ.PNG

​まず、画像を開いたら画像を複製します。この時の「レイヤー 1」という名前は変更しないでください。(アクションが上手く動作しなくなります。)

キャプチャ2.PNG

メニューバー<ウィンドウ<​アクション 質感無しを再生するとこのようなパネルになると思います。一番上の真っ黒のレイヤーで作業します。レイヤーマスクという機能ですが、その説明は割愛させて頂きます。

キャプチャ3.PNG
キャプチャ11.PNG
キャプチャ4.PNG

ブラシツールを選択し、描画色を白色に、不透明度を20%前後に調整して

​気になる箇所を塗っていきます。選択しているレイヤーの不透明度が初期設定で50%になっているのですが、100%に近づけると効果がより強くなっていきます。

​このような仕上がりになります。

キャプチャ12.PNG